notes

 

“幸せだった出来事を、なくしたものとして惜しんじゃだめよ。獲得できたものとして楽しく思い出さなきゃ。”

松浦理英子『親指Pの修業時代』 (via qtoly)

(via kzrksan)

“赤ちゃんに侵入されたくないところには手前に人工芝を置くといいという話を聞き、話半分で100均で1枚買ってきたところ効果覿面で、めがたんおもちゃがそっちに転がっただけで泣くほどになってしまってむしろ可哀想なくらい。これはもはや結界である。ここに神殿を建てよう。”

Twitter / kisaragi212 (via itutune)

(Source: kuzira8, via kawabauer)

具体的には部下のケツを拭くことに寛容な女性がいない。

「何?ミスお客様からクレーム?あーいいよいいよ、俺が対応するよ

そこで◯◯しなきゃこうなるって身を持って分かったろ?まあ次は気をつけてくれよな

上には俺から上手く言っとくから大丈夫

みたいな事が言えないっつーか。

真面目で責任感のある女性新人教育をまかせたら、細かい事をネチネチ指摘するマシーンになってしまった。

上司としての私の責任を問われるような真似はしないでよね?という方向性責任感の方向性おかしい。

フツーの女性新人教育を任せたら「邪魔からアンタはもう引っ込んどいて」か

「なんで私が他人の世話なんかしないといけないの」的な態度で放置プレイになりやすい。

なんつーか自分以外の誰かを抱え込む度量がないし、彼女たち自身それをとても嫌がる。

女同士の付き合いもあるので対女性とある程度穏便になるが、対男性だとヤバい

彼女たちは自分より仕事ができない男性ものすごく苛立ちを覚えるし、恋愛対象にならない気弱なブサメンや老人相手になるとホントにキツくあたる。

女性がどうこうというより、男性が他人の世話をやき抱え込むことで場を支配したがるという傾向があるのかもしれないが。

理想の上司になれる女性って少ない

これはガチ

(via soulboy)

(via undesignorance)

“ケーズデンキの「店長が二人分働かないでください。それだと(50人の部下がいる店の場合)51人が52人分にしかなりません。50人のやる気と生産性が一割増になればそれだけで55人分になりますから、店長はそういう役割に徹してください」もこれまた凄い。”

Twitter / ktgohan (via igi)

(via poochin)

“「本当の美人は、一緒にいて心地がいい人なのよ」と言っていました。大人になった今はっきりと分かるのですが、女性の美しさとか豊かさって、この人といたらハッピーになれる、と感じさせる心地の良さにあると思うんです。”

— (via miamumu)

(Source: newyorker.co.jp, via zono30)

“姉から聞いた話。姉の夫の母は子供にお菓子を出すとき絶対袋から出してお皿に乗せてたんだって。そしたら子はお菓子のパッケージを覚えないしわからないからスーパーいってお菓子売り場にいってもこれ食べたい!あれが欲しい!って言われることがほとんどないそうな。頭いい。”

Twitter / nhrmk1101 (via deli-hell-me)

(via rngsw)

“過去、”L”の発音を教えてた時の事。”L”を使う単語として”Love”だとか”Cloud”だとかで練習しても全然上達してくれないのに、”Lux Super Rich”で練習するとLとRの発音が両方とも瞬時に改善されたという怪現象を経験したことがある。”

Twitter / Eiji_Fukuoka (via kuzira8)

(via pieceofseine)

“私が聞いたもので, a と the の使い分けの説明で分かりやすかったのが,「日本語で『が』を使うときに不定冠詞,『は』を使うときに定冠詞を使えば良い」というものです.”

ChangeLog を支える英語 (via june29)

(via sierra7)

“一緒にいるのが楽しくて、セックスの相性がよくても、一方がもう一方を支配したり、意見の違いを許さなかったり、相手が傷つくことをわざと言ったりするのであれば、別れたほうがいい。”

政治学者が贈る「幸せな人生を送るための5つのルール」 - WSJ.com (via futureisfailed)

(via paojiro)

“つまりはストレスによるダメージは金を使わないと復活しないわけなんですよ。前に漫画家の人が、寝たり休んだりでHPを回復しても作品は作れない。寿司食ったり鞄買ったりしてMPを回復させないと漫画描けるようになれないってゆうてた。”

Twitter / yuuraku (via hutaba)

(via otsune)